なくもんか(T_T)

夕凪なくもの「公式」ブログです。 小説を書いたり、書かなかったり。 そんな毎日と、自著についてのお知らせを主にします。たまにおススメの本を紹介したりします。 TwitterのIDは@sazamekunami01です。こちらもどうぞよろしく。 AmazonのKindleストアで電子書籍(小説)多数販売中。月刊群雛にも多数の小説を寄稿。E★エブリスタでも時々小説を公開。「超・妄想コンテスト 水場の恐怖」準大賞受賞。人気ブログランキングに参加しています。現在がん闘病中。

今日は昼過ぎに、眠剤を処方してもらっている精神科のクリニックに行ってきました。

あらかじめ診察時間を予約しているので、国立がん研究センターほどは待たされません。

でも……一応「精神科」でしょう?
精神科ってことは、心の悩みとかにも答えてくれるんでしょう?

心の悩み、たくさんありますよ。
がんになって、すごく、すごく病んでいます。

その気持ちを延々と医師に話したんですがね……

「あ、そうですか。じゃあお薬、いつものでいいですか?」

と最後にすげない言葉。

いつもながら、この精神科はいくら心の悩みを話しても「解決」には絶対至らない。
何もアドバイスもしてくれない。

「お薬いつものでいいですか」って、患者が薬決めてどうするんですか。
医師の判断にしてくださいよせめて。

本当に、たった5分ほどの短い診察が終わると、いつも余計にもやもやが残ります。

まあこれでも精神科のクリニックは色々な所を転々として、最終的に一番「マシかな」と思ったのが今の所なので、あまり文句は言えないんですがね。

でも「精神科」が「心の悩みを解決してくれる」というイメージは、絶対に嘘ですね。
何も解決してくれません。
思い返すとどこの精神科もそうでした。

そんなこんなで、もやもやは残ったけれど眠剤だけはゲットしたので、当分は行かなくて済むか。
ちょっと遠いので、行くだけで一苦労なんですよね。

帰りはいつも恒例の日高屋とか、ラーメン屋とかに寄って帰りたかったけれど、家で昼飯食ってお腹いっぱいだったので諦めました。
    mixiチェック

「痛みはなくなりました」とブログで書くと、大抵その後に激しい痛みが来ます。
もはや書かないほうがいいのかな……

特に寝る前、眠れなくてベッドの中で悶々としている時に、激痛がやってきます。

僕は寝つきがよくなく、全く眠れないこともあるので、普段眠剤を使用しているのですが、それを飲んでもなかなか眠れない日も多々あります。

そういう時に来る激痛。

渋々また部屋の灯りを点けて、薬の入っている袋を棚から出して、痛み止め頓服を探し出して、水を用意して飲む。

ひじょーーーーーにめんどくさーーーーーい!!!!

本当にもう嫌になってきます。

マジで、何のために、誰のために、ここまで頑張るの?
    mixiチェック

一体自分は何のために、ここまで辛い病気に耐えているのか。

一体自分は誰のために、がんを克服しようと辛い治療に耐えているのか。

本当に分からなくなります。

時々、もういいかな、首でもくくろうかな、とか考えたりもします。
あまりに痛かったり、吐いたり下痢したり、苦しかったりするとき。

本当に分からなくなる。

誰か教えて欲しい、その意味を。
    mixiチェック

食欲はあるが、日中眠い。

痛みは時々あるが、前よりかなり楽になった。
椅子に座れるようになった。
抗がん剤が効いているのか、痛み止めの量が増えたおかげか。

やや頻尿ぎみで、排尿痛はほとんどなし。

抗がん剤の副作用である、吐き気はほとんどなし。
便秘ぎみで、下痢はほとんど治まった。

今の所目立った脱毛はなし。よかった。

田舎から母が食事を作って送ってくれました。
手製エビチリやサーモンマリネ、お菓子(維新の花)など。
本当に感謝感謝です。

    mixiチェック

本日未明4時半頃、大量嘔吐あり。

ずっと頭がふらふらしていて、気持ち悪さで目覚めたようなものですが、トイレで昨日の夕食全部吐きました。

その後大量の下痢。

人工肛門なので、下痢の処理がとても大変です。

夕方、ようやく下痢が治まりました。

こんなんじゃまともな生活は送れない。

辛いです(TдT)
    mixiチェック

このページのトップヘ