よーし。
年末年始、家に引きこもって書くぞー思いっきり書くぞー。

という計画だったのですが、なかなか気分が上がりません……。

それもそのはず、2014年度のKDPの売り上げを見ると、下半期にガクッと下がってるんですよね……。

売れないせいにしちゃいけないとは思うんですが、満を持して発売したSF『計算する知性』 (以下ver.1.0)

 

の売り上げが伸び悩み……せっかく頑張って書いた自信作なのになあと(〒_〒)ウウウ

ちょっとおセンチになっていました。
群雛10月号


 

にはサンプルを掲載させていただいたんですが、ネットの反応を見ると「サンプルを読んだので(群雛12月号から掲載の)ver.1.5もすんなり入れた」とか……

 

ちょ、ちょ、ちょ、ちょ(>_<)

ちがーうんです⊂( TT __ TT )⊃

ver.1.0にはサンプルではまったく語られていない、色んな事件が起こるんです! 謎も解き明かされるんです!

闇屋って何?
アナザー・ライフプランニング社は、どうして計算する知性というコンピュータを作ったの?

などなど……。

ver.1.0を全部お読みいただければ、むしろお読みいただいて初めて、ver.1.5も「ははあ、なるほどな」、となる(はずなんですが)。 

表紙もイラストレーターの方に依頼して、気合いを入れて作ってもらったんですがね……(+_+)

そのイラストレーターの方にも申し訳ないですし、僕自身至らない面もあるとは思います。来年は僕も色々と販売手法を変えなきゃいけないかな、とちょっと反省しております。

だってせっかく書いた以上、読んでもらいたい、買ってもらいたい、ですからね!

ちなみに2014年度、私生活ではかなり楽しかったですよ(^_^)v

2015年は、また違う「夕凪なくも」を目指して行きたいと思います。

おっと、言い忘れるところでした。
2014年は貴重なレビューをいただいた年でもありました。

 


2作品、それぞれレビューを書いてくださってありがとうございます。
大変感謝しております。
内容もそれぞれ的確に捉えられていて、さすがレビューしてくださる方は違うなあ、と嬉しく思っております。


本年はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。