お久しぶりです。

夕凪なくもです。

毎日暑いですね。
こう暑いと創作意欲が湧きません。
先だっての「ありがとう」落選の【悲報】 も、かなりボディブローで効いてたんですがね。

さて、そのリハビリという訳で、エブリスタのちょっとしたコンテストに応募してみようと思いました。

で、短編を書いてみました。
タイトルは「修羅の女」です。

詳しくは僕のTwitterにリンクが貼ってあるので、そこから飛んでください。

さて、この短編。
リハビリに相応しく(?)「こってり短編」に仕上げてしまいました(^^;

後からエブリスタのページを見ると、エブリスタの公式Twitterアカウントが、まるで当てつけのように、「優しい表現など要りません。三行でもいいですから、趣旨を汲んだ文章にしてください!」とツイートしていて、こりゃあかんかな……と少し後悔しました。

そもそも「優しい表現」って何なんですかね?

まあ、落選したら、他の短編と共に電書で販売します。

そう言えば短編が溜まってるんですよ。

近々販売に動かなければ……と言いつつ長編も書きたい……うーむ。 



追記:
エブリスタ公式アカウントをよく見たら、「優しいシーン」の間違いでした。
それなら意味は分かりました。