今年お世話になった方に、早くも年賀状書きました。

年賀状だけで何年も繋がっている方もおり……

しかし僕の手書きの文字は汚く……恩師に申し訳ないような……

って、その話じゃないですね、ハイ。

エブリスタで新作短編「300年の孤独」を公開しましたよ(^_^)/

これはお題「○年後の私からメールが届いた」に、機敏に反応した作品となります。

正直今までのお題は書く気が起らなかったけれど、今回のは「なんとなーく書いてみようかな」と思ったんです。

で、結果……

またこってり短編に仕上がってしまいました(^^;

10000文字という文字数制限一杯に、詰め込んだ詰め込んだ。

最終的にエブリスタ換算で9926文字と、ギリギリ!

いやー二度目の賞、欲しいなあ。

でも一方で、「二度目獲ってどうする?」という問いもあるのは事実。

そんなことより新たな長編書けばいいのに……と思いつつ、面白そうなお題が(短編で)出ると、飛びつかずにはいられない、この習性。

どうにかしたい、夜。

追記:
ちなみに「300年の孤独」の元ネタは、文学好きの方ならもうお分かりですよね。

お酒じゃありませんよ(笑)