エブリスタで新作短編『三田さんの挑戦』を公開しました。

これは例によって「超・妄想コンテスト」に参加している作品です。 

最初は『それぞれの事情』というタイトルでした。
でも何となくインパクトがないと思ったので、上記の通り改題しました。

それにしても「超・妄想コンテスト」、二回目の受賞が遠いですね。
もはや受賞の仕方、忘れてしまいました。そもそもそんな「仕方」なんて「ない」、とは思いますが。
「ある」と勘違いして、「受賞の傾向」とか勝手に立てて結局「自分流」で書いて落選している人がいて、滑稽だなと思いました。

少なくとも「超・妄想コンテスト」で過去に準大賞受賞を経験し、過去の受賞作にも一応何作か目を通している身からすると、「傾向」なんて馬鹿らしいですね。 

でも自分の作品が最近受賞しないどころか、「優秀作品」にかすりもしない理由を、ハタと考えてしまいます。
もしかして、準大賞や佳作作品を非公開にしてしまったから!?

だとしたら謝るんで、受賞させてくださいエブリスタ様!!!!