抗がん剤投与から時間が経ったためか、次第に尻やIラインの痛みが戻って来て、元気がありません。

あと、物凄く眠いです。天気がよくて暖かいせいでしょうか。

この前上京した母がお土産に持ってきてくれた、京都の生八ッ橋を少しずつ食べています。
大好物です。すごく美味しいですよね。

その生八ッ橋の箱の中に入っていた、「八ッ橋の由来」を漫画で説明する小冊子を読んで、ちょっとびっくりしました。

八ッ橋は「八ッ橋」という橋が実際にあるわけではなく、その昔、若くして旦那を亡くした女性がいて、彼女には幼い二人の男の子がいたそうです。女性が朝から晩まで働き詰めだったため、母に会いたくなった幼い兄弟がある日女性に会いに行く途中の川で溺れ、亡くなったそうです。女性は哀しみのあまり剃髪して僧侶になりましたが、ある日夢の中で、兄弟が溺れた川に橋を掛けよ、というお告げを聞き、板で橋を掛けたそうです。

その橋が8つの板だったから、八ッ橋と呼ばれるようになり、その話を知った江戸時代の菓子職人が感動し、八ッ橋に見立てたお菓子を作ったのが、八ッ橋の由来だとか。

初めて知りました。
八ッ橋を見る目が、少し変わりますね。

それにしても座ると余計にお尻が痛い……
寝転んだら寝転んだで圧迫感があるので辛いです。