この前6日の抗がん剤治療以降、あまり便が出ていません。

僕が受けている抗がん剤は、便の中に副作用の成分が溜まるので、できるだけ早く排便して全て流してしまうのがいい、と医師に言われていました。

ところがなかなか出ない。
早く便を出すために、下剤もいつも通り飲んでたのですが。

便が出ない分、副作用と言うか、グロッキーな状態は今日も続いていました。
こんなことは初めてです。

抗がん剤を重ねるごとに、吐き気は慣れたのかマシになってきたけれど、グロッキー状態は長くなってきている印象です。

困ったナア……(*_*)

早く重粒子線治療を受けて、がんを根治したいです。

でも今ふと思ったのですが、重粒子線治療という希望があるから、苦しくても乗り越えようと思える今の抗がん剤。
もし重粒子線治療という希望がなかったら、到底我慢できるものではないかもなあ……仮定の話だから、100%そうだとは言い切れないけれど。