YouTubeの「関連する動画」などを辿って、ある一つの面白い動画に行きつきました。

婚活アドバイザーを名乗る中年の女性で、結婚相談所も経営しているという方が、こんなことを言っていました。

「女性はとにかくドタキャンしすぎです。とにかく何か嫌なことがあると、すぐにドタキャンする。男性に失礼です」

これは当たっているなあ、と男ながら思います。
僕は婚活していませんが、何かあるとすぐドタキャンする女性は、今まで腐るほど見てきました。

こんな例もありました。
とにかく何度もメール(LINEがまだない時代です)を送ってくる女性。
内容はいつも決まって、「しつこくしてくる男性がいるので、メアド変えました。これが新しいメアドですので、登録してください」
そういうことが、何度も。

これも一種の「ドタキャン」だと思います。
嫌なことから目を背けて、全てを「ガラガラポン」とまるで並べてきた積み木を一瞬で崩すように、無にしてしまう行為。

あなたはそれでいいかもしれませんが、巻き込まれた人のことを考えていますか?

このメールの女性の例で言えば、こちらが何度もメアド登録する手間や時間を考えたことがありますか?

考えていないから、ドタキャンができるんでしょうね。

そしてこういう女性を、くだんの婚活カウンセラーも山のように見ているから、「女性にそういう傾向あり」という警告をYouTubeで鳴らしていたのでしょう。

僕がわざわざこのブログにこのことを書いたのも、まさに最近こういうことがTwitterであったからです。
ぶっちゃけると本当に腹立たしい経験でした。

何の事情があったのかは知りません。別に知りたくもないです。
ですが何も深く考えず「ドタキャン」してしまう人は、周囲に与える影響も深く考えられない人で、仕事もきっとできない残念な人なんだろうな、と推測するだけです。

普通に仕事をしていたら、ドタキャンなんてあり得ないですからね。

もう一度深く考えてみてください。
その行為、周囲の手間や時間を無駄にさせてはいませんか?