今日は放射線治療に行って来ました。

驚いたことに、いつの間にかお尻の痛みがかなり軽減されていました。
なので行き帰りの電車ではかなり余裕で座席に座れました。昨日までは少し椅子に座るだけでお尻に激痛が走り、耐えられなかったのに。

というわけで、放射線治療も痛みはなく楽チンでした。

ただ右足の激痛は未だにあり、歩く時はびっこを引くような歩き方になるし、かがむこともできないし、椅子に座る時も痛みはあります。これは困ったものです。

ただ前にも書いたのですが、びっこを引いて歩くとかなりの人が道を譲ってくれたり、時には席を譲ってくれたりもします。これは驚きでしたが、素直にありがたかったです。僕も一応身体障害者なので。

強い力で相手を攻撃すると、さらに強い力の反発が返ってきますが、柔らかい姿勢でいると世間はそう捨てたものじゃないなと最近しみじみ思います。

昔若かった時は僕も尖っていて、不良ではありませんが、色々他者に強い力を加えたこともありましたが、最近はよほどのことがない限りそんなバカなことはしません。

今僕を支えてくれる家族やお医者さんや看護師さんたちも、どなたもいい人ばかりですし、本当に僕の身を心配して奔走してくれます。

すべてに感謝しつつ、改めて病に負けたくないと思いました。