「痛みは入院前と比べてどうですか?」と訊かれますが、答えようがありません。

入院前と同じような激痛が襲って来ることもあれば、そうではなく痛みが分散しているように感じることもあります。
太もも、床擦れを起こしていそうな大腿部から尻にかけて、生検をした部分が染みる感じ……など。
一体どれを申告すればいいのでしょう。

また毎日の食事でもこの質問を繰り返されるので、げんなりします。

毎日の食事では上記三点の痛みにより、食べ物の美味さが全く味わえません。
病院食がまずい、という理由より、僕がきちんと座って食べられないから、食事の美味さを味わえないといったた感じでとても辛いです。

正直もう限界かもと思います。

それくらい食って大切だと思うんですね。

でも明日はいよいよ放射線科先生方との面談です。
幸い母も同席できるそうです。

歯を食いしばって明日は出席しますか。

それにしてもここ3~4日ほど、まともに食事を完食してません(笑)

毎日どうしたら俺がきちんとメシを食うか、を考えながら差し入れを持って来てくれる母には本当に申し訳ないです。

差し入れといっても、デパートで買ったお惣菜とかだけでなく、栄養バランスを考えた手作り惣菜が最近多いので、余計に申し訳なくなります。