毎日家の近くでテニスやゴルフ三昧だった父が、ついに満を持して僕の病院に乗り込んで来ました。

さあ何をやらかして……もといどのような耀かしい人生逆転劇を僕に見せてくれるのでしょうか?

カーン。

ゴングは鳴りましたが、僕は強いモルヒネのため昏睡状態です。
目が醒めると父と母が近くにいて、父は緩和ケアのS女医と直接話をつけると意気さかん。

はて、一番の懸案だった放射線科のN女医とのご対面は?と聞くと、それはもうあと20分分後だ、となかなか「できる男」ぶりをアピールしてきます。
確かにあなたは会社員時代、家庭をも省みないモーレツっぷりでしたからなあ。自営業に転職した今、ようやく人間らしさを取り戻したように思いますよ。

さて、その後色々あり、放射線科のN女医とは今後の治療方針について「交渉を」するらしいです。え、それでいいの?
素人がプロと交渉??
意味わからん。

「父ちゃんマイナス20倍、さらに50倍、さらに倍」ティーティラティラリーティラティラティー♪

辺りで爆死ですよ。

案の定相手にされなかったみたいですが。

またその後も緩和ケアのS女医に薬の成分を聞くなどですね……なんと言うか非常に疲れる割りに実が出て来ないような、何とも夜遅くまでご苦労様です、ただ確認しておきますが父よ、あなたは文系出身ですよね?大丈夫ですよね?

的な気苦労を僕にさせておいて、「結果はまた明日な」って、そりゃないでしょうよ。