なくもんか(T_T)

夕凪なくもの「公式」ブログです。 小説を書いたり、書かなかったり。 そんな毎日と、自著についてのお知らせを主にします。たまにおススメの本を紹介したりします。 TwitterのIDは@sazamekunami01です。こちらもどうぞよろしく。 AmazonのKindleストアで電子書籍(小説)多数販売中。月刊群雛にも多数の小説を寄稿。E★エブリスタでも時々小説を公開。「超・妄想コンテスト 水場の恐怖」準大賞受賞。人気ブログランキングに参加しています。現在がん闘病中。

2014年12月

よーし。
年末年始、家に引きこもって書くぞー思いっきり書くぞー。

という計画だったのですが、なかなか気分が上がりません……。

それもそのはず、2014年度のKDPの売り上げを見ると、下半期にガクッと下がってるんですよね……。

売れないせいにしちゃいけないとは思うんですが、満を持して発売したSF『計算する知性』 (以下ver.1.0)

 

の売り上げが伸び悩み……せっかく頑張って書いた自信作なのになあと(〒_〒)ウウウ

ちょっとおセンチになっていました。
群雛10月号


 

にはサンプルを掲載させていただいたんですが、ネットの反応を見ると「サンプルを読んだので(群雛12月号から掲載の)ver.1.5もすんなり入れた」とか……

 

ちょ、ちょ、ちょ、ちょ(>_<)

ちがーうんです⊂( TT __ TT )⊃

ver.1.0にはサンプルではまったく語られていない、色んな事件が起こるんです! 謎も解き明かされるんです!

闇屋って何?
アナザー・ライフプランニング社は、どうして計算する知性というコンピュータを作ったの?

などなど……。

ver.1.0を全部お読みいただければ、むしろお読みいただいて初めて、ver.1.5も「ははあ、なるほどな」、となる(はずなんですが)。 

表紙もイラストレーターの方に依頼して、気合いを入れて作ってもらったんですがね……(+_+)

そのイラストレーターの方にも申し訳ないですし、僕自身至らない面もあるとは思います。来年は僕も色々と販売手法を変えなきゃいけないかな、とちょっと反省しております。

だってせっかく書いた以上、読んでもらいたい、買ってもらいたい、ですからね!

ちなみに2014年度、私生活ではかなり楽しかったですよ(^_^)v

2015年は、また違う「夕凪なくも」を目指して行きたいと思います。

おっと、言い忘れるところでした。
2014年は貴重なレビューをいただいた年でもありました。

 


2作品、それぞれレビューを書いてくださってありがとうございます。
大変感謝しております。
内容もそれぞれ的確に捉えられていて、さすがレビューしてくださる方は違うなあ、と嬉しく思っております。


本年はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

ちょっとしたハプニングがありました。

僕は群雛一月号の自分の分の原稿チェックを一通り終えて、その旨鷹野編集長にお伝えしました。

そして外出の疲れもあって爆睡。

今朝編集長からのGメールを見て驚きました。

「ver.1.5」のはずが、多くの箇所で何故か「vier.1.5」と誤表記されていたとのこと。

それを指摘くださったのはどなたか分かりませんが、本当に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

しかしこんな大きな間違いに、どうして僕も気づかなかったのか……。 

僕は昔から「校正」って作業が苦手だったんですよねー。
以前ある出版社の子会社で働いていたことがあるんですが、その時修行で校正作業をやるよう命じられたんです。でもことごとく大きな間違いを見逃す……よく上司に叱られていました。 

それ以来「校正」はちょっとしたトラウマです。

でも「一番隠すべきことは、一番身近にある」(ポー『盗まれた手紙』 より)とも言いますしね!

堂々と目の前にある大きな間違いは、意外と気付かないものなのかもしれませんね。
実際群雛校正スタッフさんたちも皆さんスルーでしたし。

いやー不思議な体験でした(一歩間違えたら大事件でしたけどね(^^;)

月刊群雛2015年1月号 は、2014年12月30日発売です!

僕の単純ミスも直ってますので、どうぞよろしくお願いします! 

タイトルの通りです。

群雛さんには2014年度とてもお世話になったので、創刊一周年記念号には是非参加させていただきたいと思っていました。
その願いが叶って、とても嬉しいです。

参加者に事前に与えられたテーマは「記念日」。

これを僕なりに料理して、今色々と推敲を重ねています。

発売日は2015年1月27日。

少し気が早い気もしますが、群雛1月号や通常の2月号 の出版もあり、編集さんたちは大忙しのようです。
お疲れ様です。

1月号にも僕の小説『計算する知性ver.1.5』 の最終回が掲載されますので、こちらもよろしくお願いします!

1月号の発売日は2014年12月30日です。

 

このページのトップヘ