なくもんか(T_T)

夕凪なくもの「公式」ブログです。 小説を書いたり、書かなかったり。 そんな毎日と、自著についてのお知らせを主にします。たまにおススメの本を紹介したりします。 TwitterのIDは@sazamekunami01です。こちらもどうぞよろしく。 AmazonのKindleストアで電子書籍(小説)多数販売中。月刊群雛にも多数の小説を寄稿。E★エブリスタでも時々小説を公開。「超・妄想コンテスト 水場の恐怖」準大賞受賞。人気ブログランキングに参加しています。現在がん闘病中。

2018年09月

昨日の夜シャワーを浴びてたら、激痛走る右足の甲が紫色に変色しているのに気がつき、不気味に思ったので今朝国立がんセンターの医師に電話しました。

するとすぐ来なさいとのこと。

放射線治療もあるので迷ったのですが、がんセンターの医師が「最悪壊死」と脅かすので、放射線治療を休んで急遽がんセンター行きました。

そこの緩和ケアの女医に見てもらったのですが、結果心配なしとのこと。

抗がん剤の副作用による黒ズミもあるだろうとのこと。

ひと安心です。

その後は家に帰ってゆっくりしてます。

それにしても他人の文章の文意を読めない人、結構いますよね。
えっ、そんなつもりで書いたんじゃないんだけど、とか、そんなこと文章には一言も書いてないよ、というのを平気で書いてくる。

そういう人は小学校から高校までの国語の読解とか、どう過ごして学んで来たんでしょうかね。

まあ、愚痴です。
違う意味で疲れました。

また明日は放射線治療に行って来まーす。
    mixiチェック

今日は雨の中、放射線治療に行って来ました。

右足の激痛のため、上手く歩けません。
自然と右足をかばうような、びっこを引くような歩き方になります。

すると意外と町行く人々は親切なもので、僕に道を空けたり、譲るような歩き方をしてくれたりします。
この世もまだ捨てたものじゃないですね。

放射線治療も激痛でしたが、放射線治療そのものが激痛なのではなく、放射線治療のために寝転び、放射線技師さんに位置合わせのために体を動かされた結果、その体勢がたまたまお尻の激痛を招いたんだと思います。

でも文字通り歯をくいしばって治療が終わるまで我慢しました。
痛みを指摘するとまた位置合わせに時間がかかりそうだったので。

明日もこんな激痛に耐えなきゃいけないのかなあ。
キツイなあ。

さっきFacebookを眺めてたら、面白そうなネット記事があって読んでました。

女様はどこまで男への要求を高くするんだ、みたいな記事でした。
かつては三高、一時期四低みたいなのが流行りましたよね。
全部女様のワガママ欲求。
じゃあそれ望む女様は、どれだけスペック高いの???

そういう女様に限ってポンコツ。
僕は以前、試しにあるネット婚活サイトを覗いてみたことありますが、家事手伝い(笑)とかいい年してフリーターとかの女様が、いっちょまえに「女性は出産子育てがあるので、年収ん百万以上(男の平均年収よりはるか上)を望みます」みたいなことをプロフィール欄にドヤ顔で書いてて、吹き出しましたね。

男がその年収になるには、大卒後コツコツ勤めて、嫌なことがあっても歯をくいしばって耐え、不惑を過ぎた辺りでようやくもらえる。

対して家事手伝い(笑)?
いい年こいてフリーター?

女様、今まで何やってきたの?

そんなのずるいですよ。
到底出産子育てではあがなえません。

でもそういう女様に限って強欲で、さらにイケメンとか高身長を相手に求めて、男にうんざりされ相手にされなくて泣くんですよね。
「いい男がいない」って。

これだから女様は。

最近女様不審がますます募ります。

まあ話は脱線しましたが、また明日も放射線治療に行って来まーす。
    mixiチェック

今日はたまってた仕事を一気に片付けました。
主にデスクワークなのですが、椅子に座ると今日はお尻ではなく太ももから関節にかけて激痛が走り、ずっと「イテテテ」と唸ったり、時に立ちながらパソコンを操作したりしていました。

立っていると痛みがかなり和らぐんですよ。

仕事前の朝にシャワーを浴びてストマを交換したのですが、その時体重を測るとなんと先週より6キロも体重が激減していて、ビックリしました。

これは先週遠くの放射線治療専門病院まで、ひたすら歩いたり階段を登り降りした効果でしょうか?
それともがん細胞による……?

絶対に前者だと思いたいです。

あと、母がご飯を作ってくれた時はバクバクモリモリ食べていましたが、母がまた一時的に奈良へ帰ってしまうと、ご飯を買いに行くのも辛くて、食欲もあまり起きなかったんですよね。

それで体重落ちたのかなあ……でも最近は体重が増えすぎて、医者からも失笑されるほどだったので、体重激減は素直に嬉しいです。

明日からまた放射線治療のため遠くの病院に通います。
今週は雨続きだそうで、それだけでテンション下がりますが、仕方ない。

また気合い入れて頑張ります。
    mixiチェック

今日は小池重明という男の半生を描いた『真剣師小池重明光と影』(団鬼六)を読んでいました。

真剣師というのは賭け将棋で生計を立てる人のことで、昭和の時代にはよくいたそうですが、今は見かけません。

小池重明という人は真剣師の中でも特に強かったのですが、その生涯はめちゃくちゃでした。

貧しい家に生まれ、酒と煙草とギャンブルに溺れ、唯一強かった将棋だけを頼りにどうにか生きる。金に困ると人妻と駆け落ちしたり。そうこうしてるうちに重度の肝硬変になり、44歳の若さで亡くなった。

僕が団鬼六のこの本を読むのは二回目なのですが、それほど小池重明の生きざまは、どこか僕の目を惹いてやみません。

将棋一本で人生を戦ったところが、かつて僕の若い頃、小説だけで人生を渡ってやると考えていた時代と重なるからでしょうか。

小池はプロをも負かす才能の持ち主だったので、僕なんかとは比べものにもなりませんが。

でも僕にもかつて20代の頃は、自分の小説の才能を過信して止まない時期がありました。

そういう甘酸っぱいノスタルジーを、小池重明の人生を読んでいるとつい思い出してしまうのです。

もし同じ経験を持つ人がいたら、オススメの本です。

さて、今日は右足の痛みが昨日よりはましになりました。
それでも十分痛いですけどね。

下剤を飲んだせいか、便がよく出ます。
去年の手術以降、僕の腸は下剤と下痢止めの薬の繰り返しをしないと、うまく便が出なくなりました。

本当に不便な体になったものです。

それこそ小池重明みたいに、酒や煙草に溺れる不健康な生活だけはしていないのに。
    mixiチェック

マジで右足が痛くてたまらないです。

現在痛み止めは寝る前と起床後にそれぞれ、医療用モルヒネであるオキシコドン40ミリとメザペインを飲み、頓服でオキノーム散20ミリを飲んでいますが、効いている感じが全然しません。

これでも毎回量を増やしてもらって、看護師さんによれば「多い」そうなのですが……。

今日はお尻の痛みより、右足の激痛がこたえました。

寝転んで電子書籍を読み、トイレに行く時も「アイテテテ」と唸り声を出さずにはいられないほどの激痛。

神よ仏よ、どうして僕にこんな試練を与えるのだ?

僕は何の取り柄もなく、平凡に生きてきた1小市民に過ぎないのに。

今日は昔付き合ってた女性の携帯を盗み見る、という夢を見ました。
その女はハッキリ言ってブスだったし、性格も悪かったし、バカで虚言癖で暴力も振るう最低なヤツだったのに、なーんで今さらそいつの夢を見たんでしょうかね。

同じ見るなら、もう少しまともな元カノの夢を見たかった。

あー今も右足が痛くてたまりません。
    mixiチェック

このページのトップヘ