サッカー日本代表が、ね。

先ほど壮行試合の日本対ガーナ戦が終わりました。

日本代表はまるで進歩していませんね。
いつも通りポーンと自陣にボールを入れられ、それに対する対応が甘くてFKやPKを献上。
それをきっちり決められる。

技術的なことは分かりませんが、ハリルジャパンの頃から見たような失点シーンを、また西野ジャパンでも見せられ敗北。

得点に絡むプレーでも、いつものパスミスが目立ったり、決定的なシーンでも決めきれないなど、いつもの「悪い癖」が出てましたね。

ちょっとは期待してたんですがねえ。
試合後、ブーイングの嵐だったことも納得いきます。

日本代表はどうしてここまで進歩なく、弱いままなのでしょうか。
このままではロシアでも、グループステージでフルボッコの情けない日本代表が目に浮かびます。

おいおい、ロシアW杯の頃は、僕はもしかすると重粒子線治療をしているかもしれないのですよ。
少しは元気を与えてくださいよ。
アジア予選の時、手術後に入院した病室で食い入るように試合を見つめ(確かオーストラリア戦でしたかな)、勝って大喜びした僕。
あの時の感動を、またくださいよ。

そう願っても、今回は(も)無理そうですかね……

話は変わって、抗がん剤の副作用について。

今の所、なんと奇跡的に髪の毛は抜けていません!!!
よかったあ……このまま抜けないで欲しいなあ。