なくもんか(T_T)

夕凪なくもの「公式」ブログです。 小説を書いたり、書かなかったり。 そんな毎日と、自著についてのお知らせを主にします。たまにおススメの本を紹介したりします。 TwitterのIDは@sazamekunami01です。こちらもどうぞよろしく。 AmazonのKindleストアで電子書籍(小説)多数販売中。月刊群雛にも多数の小説を寄稿。E★エブリスタでも時々小説を公開。「超・妄想コンテスト 水場の恐怖」準大賞受賞。人気ブログランキングに参加しています。現在がん闘病中。

タグ:人工肛門

便が出ました。

それと共に抗がん剤の悪い成分が体外に出たのか、体はかなりラクになりました。

便を出すのは、いつも一苦労です。
昨日の夜中、激しい腹痛でよく眠れず、ストマのパウチ(装具)を外してみたところ、パウチの中ではなく隙間に便が押し出されてしまっていたため、便がうまくパウチ内に流れず、腸の中で行ったり来たりを繰り返し、それが激しい腹痛の原因になっていたことが分かりました。

そこで真夜中1時半頃、パウチの交換作業。
本当に辛いストマ生活です。
なんでこんなことになったのか……

パウチの交換後は、下剤の効果もあってスムーズに便が流れました。
が、流れ過ぎて下痢気味にまでなってしまったため、ロペラミドという下痢止め薬を飲んで便を抑えることに。

本当に薬漬けになってしまっていますが、もうこうなった以上仕方がないですね。

取りあえずグロッキー状態から解放されたことは、ありがたいです。
今回のグロッキーは長かったなあ……(>_<)
    mixiチェック

本日未明4時半頃、大量嘔吐あり。

ずっと頭がふらふらしていて、気持ち悪さで目覚めたようなものですが、トイレで昨日の夕食全部吐きました。

その後大量の下痢。

人工肛門なので、下痢の処理がとても大変です。

夕方、ようやく下痢が治まりました。

こんなんじゃまともな生活は送れない。

辛いです(TдT)
    mixiチェック

便秘が長いこと続いています。

下剤を毎日飲んでいるのですが、便が出ません。

医者いわく、手術で大腸の神経をかなり切ったので、排便の調整が上手くいっていないのでは、ということでした。
また持病の不眠の薬も、便秘を促進しているのでは、とのこと。

そもそも人工肛門(ストマ)になりました。

ストマは左腹の穴から、腸の先端が剥き出しになっています。
そこに装具(パウチ)を付けて、自然に出て来る便を受け止める構造になっています。

便秘が続くと体によくないので、下剤で何とか便を出そうとしますが、便が出たら出たですごく面倒くさい。
便が大量に溢れてくると、パウチの隙間から漏れてくることがあります。
外出先でそうなると、目も当てられない惨状になるので、出かける時はいつも大量のパウチ交換セットを持っていかなければなりません。
だから鞄はいつも場違いなほど大きい。

それに便が大量に出て来る時は、パウチ交換の時にも大量に出て来るので、全く気が抜けない。
酷い時はパウチを取って湯船に浸かってゆっくりしている時でさえ、便が次々に腸から漏れてきます。肛門がないので、排便の調節ができず便は出たら出っ放しです。

もう泣きたくなります。

下痢の時はもっと酷くて、パウチにすぐ水状の便が溜まるため、それをすぐ捨てなければパウチが破裂しそうになるので、夜も眠れません。

本当に不便な体になったものです。
それもこれも「運悪く」肛門にもがんができて、それを去年手術で取ったせいですが。

追記:
先ほどからようやく便が少し出るようになりました。
    mixiチェック

がんの治療には何かとお金がかかりました。

入院費(僕は個室を希望したので尚更)、各種検査代や手術代、抗がん剤代金(この辺りは高額療養費制度が適用になり、所得に応じて一定額以上の治療費は戻ってきますが、その「一定額」を毎月支払うのがキツイ)、人工肛門になった場合のストマ(装具)代金(人工肛門になると身体障害者扱いとなるので、自治体から所得に応じて一定額装具代の助成が下りますが、それ以上に装具は高額で頻繁に交換しなければいけないので、助成額じゃとてもじゃないけど足りない)などなど。

また僕が次に受けようとする重粒子線による治療は、保険適用がなく、先進医療扱いとなるので、自費だと300万円(!)ほどかかります。

また中には仕事を続けられない、という人もいるでしょう。

僕の場合がんになる前にたまたま保険を見直し、がん保険に加入していたので、かなり助かりました。
がんと診断されたときの一時金、入院費の一部、手術代の一部が保障されましたし、先進医療特約も付けていたと思うので、次の重粒子線の治療も恐らく保障されると思います。

僕の家系がいわゆる「がん家系」だったもので、たまたま保険を見直したのですが、今となっては本当にいい判断だったと思っています。

がん保険様様です。
もしもの時のためにおススメします(保険会社の回し者ではありませんが)。
    mixiチェック

大腸からリンパ節への転移・再発のため、骨盤内が痛いです。

排尿痛、Iラインの痛み(しかし「Iライン」って言葉を発明した人は、偉いなあ。この言葉がなかったら、なかなかこの場所に痛みがとか不調がって言いにくいよ(-_-))、その他頻尿など。

痛みは取りあえずロキソニンで抑えています。
効かなくなったら医療用モルヒネを使うことになるそうです。

頻尿が厄介。
尿意を催してトイレに駆け込むも、あまり尿は出ず。夜中などはそれを繰り返すため、あまり眠れず。

今日は寒いですね。
寒い日は手術の傷跡がズキズキ痛みます(時折)。

いつ言おうか迷ったのですが、実は人工肛門になりました(TдT)
そのため肛門の傷跡が特に痛みます。

人工肛門は未だに慣れず、面倒くさいことばかり。
時には朝から晩まで一日中うんこに支配されます。

生きるも地獄、死ぬも地獄。
    mixiチェック

このページのトップヘ