なくもんか(T_T)

夕凪なくもの「公式」ブログです。 小説を書いたり、書かなかったり。 そんな毎日と、自著についてのお知らせを主にします。たまにおススメの本を紹介したりします。 TwitterのIDは@sazamekunami01です。こちらもどうぞよろしく。 AmazonのKindleストアで電子書籍(小説)多数販売中。月刊群雛にも多数の小説を寄稿。E★エブリスタでも時々小説を公開。「超・妄想コンテスト 水場の恐怖」準大賞受賞。人気ブログランキングに参加しています。現在がん闘病中。

タグ:重粒子線治療

今日も放射線治療です。

通院には最寄り駅まで電車、最寄り駅から病院まではタクシーを利用しているのですが、今日の行きの運転手はなんと御年90歳とのことでした。

最近お年寄りの運転による事故がクローズアップされていて、僕もお年寄りは早々に免許証を返納したほうが、不幸な事故を減らせるよなあ、との意見を持っていたのですが、その運転手はお年にも関わらず矍鑠としていて元気で、羨ましいほどでした。

ところでタクシーの運転手って、地域によって「傾向」があるように思うのは僕だけでしょうか。

例えば僕の家の近くから主治医のいる病院辺りで乗る運転手は、ぶっきらぼうだったり態度の悪い運転手が多いです。

重粒子線治療で出てきた千葉県の病院と駅の間で乗るタクシーの運転手は、ひどい年寄りが多く話もあまり通じず、タクシーもオンボロ。

今の放射線治療で利用するタクシー運転手は、個人タクシーが多く愛想もいい。

そんな傾向があるように思います。
今日遭遇した90歳の運転手も、愛想は良かったです。

やっぱり愛想がいいタクシー運転手の方がいいですよね。
明日も放射線治療に行って来まーす。
    mixiチェック

明後日6日の木曜日、千葉の病院の先生に紹介してもらった、とある都内の病院に急遽行くことになりました。

ずっと頼みの綱だった重粒子線治療が受けられないと分かった僕ですが、重粒子線治療に代替するような放射線治療を行っている病院で、かなり信頼も実績もある病院だそうです。

そこで色々話を聞いて、生きる可能性があるなら(つまり根治する可能性があるなら)、放射線治療を受けようと思います。

なくても、痛み緩和のため受けたいところですが……放射線治療は一度受けると、同じ部位に一生二度と放射線や重粒子線を当てられないという情報(定かではない)もあるので、やはり戸惑います。

とにかく目指すはがんの根治です。

がんの根治のためなら、この辛い痛みも、我慢しようという気にもなります。
精神状態がいい時は、ね(^^;

たまに痛みに負けて、もうこんな痛みが続くならいっそ神よ殺してくれ、と自暴自棄になるときもありますが。
いかんですね。

で、この都内の病院での放射線治療が、僕に残された唯一の治療法じゃないかと思うんですよね。
だから、もしがんの広がりを診た先生に、「この広がり方じゃ放射線治療はできません」と言われたら……もうなすすべがないような気がして、怖いです。

まあ今からそんなネガティブなこと考えても仕方ないので、読書の続きをしまーす。

最近以前にも増してさらに、読書が楽しくて楽しくて仕方ないです。
    mixiチェック

昨日火曜日は千葉県の病院に行って、CT検査を受けてきました。

曇り空でぎらつく太陽もなく、湿度は高いものの不快というほどではありませんでした。

結論から言います。

重粒子線治療ができるほど、腫瘍は小さくなっていませんでした。

非常にショックを受けましたが、その後の医師のフォローがありました。

具体的に書くことは今は避けますが、簡単に言えば放射線治療で代替をするということです。
ただ普通の放射線だと副作用などを考えて線量を下げたりして、根治は難しいらしいですが、そこをどうするか……ということについて、千葉県の病院の先生はこちらが納得いくまでとことん話をしてくれました。
そしていくつかの提案もいただきました。

失礼かもしれませんが、今の主治医では、考えられないくらい丁寧な診察でした。
何より、僕が生きるために色々な提案をしてくれることがありがたい。
主治医は、「座して死を待つ」くらい、何も提案してくれませんから。

提案など一通り終わった後、血液検査の結果を丁寧に解説していただきましたが、結果はきわめて良好でした。
特に中性脂肪と血糖値が低いのが、褒められる点だと先生もおっしゃってくれました。

本当にいい先生に巡り会えて、また新たな治療に向かっていきたいと、改めて思える一日でした。

家に帰ったあと、電車を乗り継いで遠い距離を歩いたからか、足が痛くて痛くてたまりませんでした。
特に右足のむくんでるほうが、激痛がずっと走っていました。

痛み止め大量飲みで、どうにか治まりました。
    mixiチェック

28日火曜日は、千葉県の病院に行ってCT検査をしてもらいます。

その結果次第で重粒子線治療ができるかできないかが決まります。

現在、体の節々、特に下半身の節々がすごく痛いです。
立っていると少しは楽なのですが、立ってばかりだと何かにつけて不便なので椅子に座ると、お尻などが刺激されて「イテテテテ」という結果になります。

また特に右足の神経が圧迫されているのか、右足にも激痛が走ります。
そのため夜もよく寝られません。

これらの痛みから解放されるためには、やはり重粒子線治療に頼るしかないです。
抗がん剤には限界があります。

そろそろお願いします、神様仏様ご先祖様。
    mixiチェック

前回抗がん剤治療から日が経ち、だんだんと尻と骨盤内の痛みが増してきました。

特に寝ている時の痛みが酷い。
左向き(頭の左側を枕に付ける)に寝ると、激痛でほぼ眠れず、右向きになるとようやく眠れます。

しかしその不自然な態勢のため、寝返りを上手く打てず、今度は脚が痛くなるという悪循環。
さらに脚や尻の激痛のため、早朝に目が覚めます。

本当に辛いっす(T_T)

早く重粒子線治療を受けて、痛みから解放されたいよう。
    mixiチェック

このページのトップヘ